​想像力をデザインする
体験型展覧会を開催

わたしぼくデザインは、学生を中心にさまざまな分野の専門家と共創を目指すプロジェクトとして2019年にスタートし、あべのハルカスの大阪芸大スカイキャンパスで、体験型展覧会を開催しました。

 

 

わたしたちは大きな想像力を持って生まれてきます。

でも大人になっていく間に、想像力はフタをされ、

ついには自分は想像力の乏しい人であると思いはじめてしまう。

誰の中にも眠る「想像する力」。

それをとり戻すため、あなたが主役の体験をデザインするイベントです。

想像する力があれば、どんなデザインも、どんな世界も、

どんな未来も描くことができるはず。

この試みは、2025年の大阪・関西万博に向けて、

共創するさまざまな人たちの想像力を活かすための一歩です。

開催期間:2019年11月12日(火)ー12月1日(日)11:00−19:00

開催会場:大阪芸術大学 スカイキャンパス(あべのハルカス24階)

〒545-6090 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 24F

主催:大阪芸術大学

企画協力・監修:未来社会をデザインする会(2025年万国博を考える会)

協力:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

後援:大阪府、大阪市、公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、NPO法人日本タイポグラフィ協会