2021

TEAM EXPO 2025に向けて想像と対話を

積み重ね計155個のアイデアが生まれました。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/6
DSC_0131.JPG

新たなプロジェクトのはじまり

新年度を迎え、新しいメンバー35人が集まりました。

デザインプロデュース、グラフィック、イラスト、

スペース、デジタルアーツ、デジタルメディアなど

コースの異なる3年生から1年生までの学生が

集まり、万博やその先に未来にむけてキックオフ。

DSC_1858.JPG

対話力をアップする

共創を実践するにあたって、まず一番に大切なことは人との「対話」。対話スキルをアップするために、

加納先生、水町先生による「対話力トレーニング

プログラム」を受講しました。

DSC_2168.JPG

アイディアから新たなアイディアへ

オープンキャンパスでは高校生に向けて、人と共に

アイディアを想像することの楽しさを知ってもらう

ための、フェスをテーマにした

アイディアワークショップを開催しました。

DSC_0028.JPG

155個のアイディアが生まれました

毎週1回グループの人選やテーマの組み合わせを変えて繰り返されるアイディアワークショップを通じて155種のアイディアが生まれ、いくつかの方向性と

そのテーマにあった共創していく企業さんの選定も

はじまりました。

DSC_0179.jpg

​リサーチ&プレゼンテーション

テーマの中の「世界のおにぎり」に焦点を当て、

食品の専門メーカーであるニコニコのりさんを訪問。そこでわたしたちが考える万博に向けてのおにぎり

の可能性をプレゼンテーション。こちらの予想以上にその可能性を感じていだたき、今後の共創を行うに

あたっての手応えを感じました。