top of page

EXPOCITYにて「世界のおにぎり」を試験販売!



昨年生まれたアイディアから数多くのレシピを作り、試作を何回も何回も重ねてきた「世界のおにぎり」が、遂に一般の方々に食べてもらえる日がやってきました!


2022年10月29(土)、30日(日)の2日間に渡り、ららぽーとEXPOCITYの空の広場にて、ニコニコのりさんとわたしぼくデザインチームが共同開発したおにぎりを、キッチンカー使って試験販売を行いました。ニコニコのりさんのやさしいスタッフに助けられながら、学生もおにぎりを握り、そしてその説明から販売もする緊張の2日間がはじまりました。



今回販売したおにぎりはこの5つ!


「世界のおにぎり」というユニークな名前を掲げたキッチンカーに、思わず足を止めてしまう人も多く沢山の方が、「なんだろう?」と興味津々に立ち寄ってくださいました。


人出の多い週末ということもありお客様が途切れることなく、ピーク時は行列ができることも。想像以上の人の多さに焦りつつも、丁寧にひとつひとつ気持ちを込めておにぎりを握り、笑顔と一緒にお渡ししました。


また、おにぎりのテーマに選んだ国に以前住んでいたことのある人や、大芸の学生プロジェクトだということに興味をもって買ってくださる人もいて、親子連れから学生、海外の方など幅広い層のお客様にお越しいただき、2日間での販売総数はなんと665個!と、予想を上回る結果で私たち自身が驚きました!



また、購入してくださったお客様のアンケートにも励まされました。


「最初はおにぎりにパイナップル?と半信半疑ながら食べましたが、学生の方に勧められて食べてみたらほんとに美味しかったです!」


「その場で食べたおにぎりは温かいご飯のおかげで海苔の香りが立っていてものすごく美味しかった。馴染みのニコニコのりの美味しさが再発見できてこちらもニコニコになれた。」


「どれも普段食べられないような味で、想像もできなかったですがびっくりするぐらい美味しかったです!辛いものも辛すぎることなく、辛いのが苦手な私でも美味しく食べることができました!最高でした!」など、予想以上に嬉しいお声をたくさん頂きました。


また、「ご飯はもう少し硬めがいい、少し粘りがありすぎかと、具材は真ん中に団子にして入ると食べやすいかも。」「スパイシーなものが好きなのでスパイスおにぎりが食べたいです。」

という、これからのおにぎり開発に生かせるような貴重なご意見もいただきました。



実際に商品としてお客様に販売することの厳しさや、素直においしい!と言っていただける喜びなど、ホントにたくさんの気づきがありました。 2025年の万博でこのおにぎりを販売するという目標を掲げたプロジェクトが大きく前進した気持ちになれた貴重な2日間でした。

当日お越しくださったお客様、そしてニコニコのりさん、

本当にありがとうございました!



Comentarios


bottom of page